グルーポン・ジャパン株式会社(自社)

【 祝!大ヒット!】 ≪ 映画『 火花 』試写会 / ご感想の ”まとめ” ページ ≫ ※40組80名様のご当選に「 12,794名 」ものご応募を頂戴しました! 皆さまに心より感謝申し上げます。

10,000+ 枚購入済み
クーポンを選択

ハイライト


  • 絶賛、大ヒット上映中の映画「火花」の試写会に関する感想まとめです
  • まだご覧になっていない方は、ぜひご感想を見つつ、劇場でお楽しみください!
  • 以下の試写会に、12794名様のご応募を頂戴しました!!!
  • 映画「火花」の試写会に、抽選で40組80名様を、無料でご招待

クーポン詳細


2017年11月18日に、グルーポンで募集させて頂きました【 映画「火花」の試写会 】に、12,794名様ものご応募を頂戴しました。ご応募頂きました皆さま、本当に有難うございました。

そこで今回は、ご当選され、ご参会された皆さまの 『 ご感想をまとめたページ 』 をご用意致しましたので、まだ、映画「火花」をご鑑賞されていない方は、ぜひご参考にしていただき、劇場でお楽しみください!



『 参加者のご感想 』


コミカルなシーンだけでも十分面白かったが、売れたいけど売れない菅田将暉さんの心情が描かれたシーンは圧巻でした。特に、コンビで最後のネタのシーンでは感情移入してしまい、感動しました!(30代男性)


実際邦画は10年ぶりぐらいに観ましたが、今回は菅田将暉さん目当てで応募しました!原作は読んでないのですが、とてもアツい内容の映画で、自分も入りこんで本当に漫才で泣きました。(30代女性)


もがいてあがいてトンネルの出口を探す人生のストーリーでした。2時間思いっきり楽しめました。主演二人の演技力が光ってました。特に桐谷さん!最後のパートは言葉が染み渡ってきてジーン来ましたね。この映画は、お笑い芸人さんが観たら泣いてしまうと思います。ぜひ、原作を読んでみたくなりました。(20代男性)


「火花」試写会写真

母親と一緒に行ったのですが、母も、私も、とても楽しめました。性別や世代をこえて楽しめる映画だと思います。ありがとうございました。(20代女性)


原作も面白かったですが、今回の映画はさらに楽しめました。桐谷さんの演技と数々の名言が今も心に残っています。これを機会に、今後はお笑い芸人としても活躍してもらいたいです(笑)。(40代男性)


試写会に行ける​、このようなクーポンは素敵だと思います。また、ハガキを渡せばすぐに入れたこともよかったです。映画もとっても楽しくて、でも切ない物語りで感動しました。(30代女性)


原作もNETFLIXも見ていなかったので、映画を100%楽しめるか不安でしたが、全く問題ありませんでした。芸人さんの苦労・苦悩はすごい!テレビで芸人さんを見る目も変わるね、これ。そして…木村文乃さんの変顔は必見!!かわいすぎます(´∇`)(20代男性)



「火花」写真1

「火花」写真2


累計300万部を突破した “芥川賞受賞作品” が、この秋、遂に、待望の映画化!


映画『 火花 』について(11月23日(木・祝)公開)

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹の初純文学作品にして、<第153回芥川賞>受賞作「火花」を、お笑い芸人であり、映画監督でもある板尾創路の手によって映画化される『 火花 』。

漫才の世界に身を投じるも、結果を出せず底辺でくすぶっている青年【徳永】を『 帝一の國 』の大ヒットも記憶に新しい若手No.1俳優・菅田将暉が演じ、強い信念を持ち徳永の師匠となる先輩芸人【神谷】をテレビ・ドラマで大活躍の演技派俳優・桐谷健太が演じることでも話題沸騰の本作!

ヒロイン【真樹】には、話題作への出演が続く女優・木村文乃、さらに「漫才コンビのツッコミ役は、ボケ役よりも高度なお笑いの技術が要求されるため、経験者を入れたい」という板尾監督のこだわりにより、【徳永】と漫才コンビ「スパークス」を組む【山下】役には川谷修士(2丁拳銃)、【神谷】と漫才コンビ「あほんだら」を組む【大林】役には三浦誠己といった二人がキャスティングされ、本格的な漫才のシーンにも大注目です。

ストーリー

「 才能なんて あってもなくても 輝いていた 」


若手コンビ「スパークス」としてデビューするも、まったく芽が出ないお笑い芸人の徳永(菅田将暉)は、営業先の熱海の花火大会で先輩芸人・神谷(桐谷健太)と出会う。

神谷は、「あほんだら」というコンビで常識の枠からはみ出た漫才を披露。それに魅了された徳永は、神谷に「弟子にしてください」と申し出る。神谷はそれを了承し、「俺の伝記を書いて欲しい」と頼む。その日から徳永は神谷との日々をノートに書き綴るようになった。

2年後、徳永は、拠点を大阪から東京に移した神谷と再会。毎日のように芸の議論を交わし、仕事はほぼないものの才能を磨き合う充実した日々を送っていた。そんな二人を、神谷の同棲相手・真樹(木村文乃)は優しく見守る。しかし、いつしか二人の間にわずかな意識の違いが生まれ始め――。

「火花」写真2

作品概要(出演者等)

出演:菅田将暉 桐谷健太
木村文乃
川谷修士 三浦誠己 加藤諒 高橋努 日野陽仁 山崎樹範
監督:板尾創路 脚本:板尾創路 豊田利晃 原作:又吉直樹「火花」(文春文庫 刊)
主題歌:菅田将暉×桐谷健太「浅草キッド」(作詞・作曲:ビートたけし)
※ 本作品のホームページはコチラから
2017年11月23日(木・祝)より全国東宝系にて公開
コピーライト:(C)2017『 火花 』製作委員会


編集長より一言

宣伝コピーの一部を担当させて頂き、一足先に「マスコミ試写」で鑑賞しましたが、ものすごく胸が熱く、そして、切なくなる映画でした。
好きなことに真正面から向きあう中で、仲間やライバルができ、一緒に競って、結果が出たり出なかったりする。他人の才能に憧れたり、厳しい現実を知りながらも、それでも、あきらめない。
そんな芸人たちの姿に、誰もが心揺れるはずです。2017年を代表する作品を、ぜひお楽しみください。

「火花」ポスタービジュアル

ご利用上の注意


※本件「試写会」のご応募および試写会は、終了しております。 .

グルーポン・ジャパン株式会社(自社) について


このクーポンの購入で、割引に利用できるポイントを獲得します。5,000ポイントごとに、次回購入時に5 ドルの割引が適用されます。