普賢岳のふもと、名物地獄の源泉かけ流し温泉≪和室/地元食材をふんだんに使用した郷土料理「具雑煮」/天然温泉/1泊2食付≫ @雲仙スカイホテル

長崎/雲仙 源泉かけ流しの露天風呂で地元郷土料理を堪能/1泊2食

一般提供価格 割引率 割引額
11,500円 30% 3,450円
期間限定販売

■利用日時
[利用期間]~2020年7月22日(火)まで
[利用除外日]2月15日・22日・23日・29日、3月20日・21日、4月29日~5月5日、5月20日・21日、満室日、貸切日
■別途料金
[必ずかかる別途料金]入湯税150円程度
[利用日による別途料金]土曜日:プラス2,200円/名で利用可


スタンダード会席 プラン 一泊2食付き

■お部屋
和室8畳(バス+トイレ付)
雲仙の豊かな自然を部屋毎に異なった眺望でお楽しみください。広々とした縁側付きなので、ゆっくりお寛ぎ頂けます。

■お食事
[夕食]
・具雑煮会席
島原名物「具雑煮」を中心とした和会席。お餅や地元産の野菜、肉、魚などの具がたっぷり入った島原の郷土料理です。これに地元で愛されているサツマイモを原料とした麺を使用したB級グルメ「ろくべえ」も併せてご賞味頂けます。
・お茶漬けバイキング
お子様から大人まで幅広く大人気の当館オリジナルサービス「お茶漬けバイキング」。約10種類のトッピングをご用意し、御飯の上に温かいお出汁をかけてオリジナルのベストお茶漬けをご賞味頂けます。
※白米でお召し上がりいただくことも可能です。

[朝食]
・和朝食
THE日本の朝食をイメージした、大きい出汁巻き玉子、焼き魚、小鉢とボリューム満天の朝食をご用意。同館名物サバ飯、白米、お粥、お新香類はバイキング形式となっております。

■お風呂
天然温泉大浴場&露天風呂
雲仙地獄より直接引き入れた、源泉かけ流し大浴場露天風呂です。泉質は硫黄泉です。朝夕で男女入れ替え制となっていますので、2種類の露天・大浴場をご利用いただけます。
ご利用時間:5:30~23:00
・「絹笠の湯」
絹笠山を望める、春はつつじが咲き誇る露天風呂で、雲仙温泉ではNo.1の広さを誇る大浴場です。
・「白雲の湯」
こじんまりとしていますが、ゆっくり雲仙のお湯を楽しんで頂けます。

■オプション(要別途費用)
・貸切風呂(1,000円/名)
2名様より「絹笠の湯」「白雲の湯」の貸切を実施しております。
貸し切り時間帯: 23:30~24:30
・お子様料金
小学生:6,440円
幼児(食事・布団あり):5,500円円
幼児(食事あり):3,300円
幼児(布団あり):2,200円
幼児(食事・布団なし):0円


ホテルのご紹介

日本最古の国立公園として知られる、雲仙国立公園に佇む「雲仙スカイホテル」は、おもてなしの心を感じることのできる、雲仙でも有数の老舗ホテルです。

湯煙たちのぼる情緒豊かな「雲仙地獄」まで、わずか徒歩約1分。15時からチェックインが可能なので、早めの到着で散策するもよし、のんびり温泉に浸かるもよし、お部屋でゆったりとすごすもよし。何もしない贅沢な時間を、ご満喫ください。

■周辺情報/観光案内
・雲仙地獄
同館から徒歩約1分。キリシタン殉教の舞台にもなった歴史ある由緒あるスポットが2016年秋にリニューアルオープン。遊歩道が整備され、約60分ほどで大叫喚地獄やお糸地獄、清七地獄など30あまりの地獄を巡ることができます。硫黄の香りが立ち込め、地の底から吹き出す蒸気と熱気が辺り一面を覆い尽くす光景は、まさに地獄そのものです。

中には足を置くと地熱や噴気を体感できる休憩所「雲仙地獄 足蒸し(あしむし)」、地獄の蒸気を使って蒸しあげている名物温泉たまごを販売している「雲仙地獄工房」、周辺の地獄を見学しながら温泉卵を楽しめる「雲仙地獄見台」など、体感スポットも多く幅広い年齢の方にお楽しみ頂けます。

■交通アクセス
・長崎自動車道「諫早IC」より約60分
・JR「諫早駅」よりバス約80分

■駐車場
無料駐車場有(10台)

クーポンの特長

  • 名物・雲仙地獄の源泉かけ流しの露天風呂
  • 地元食材をふんだんに使用した「具雑煮」を会席で
  • オリジナルトッピングで自分だけのお茶漬けを
  • 和室でゆったり。雲仙の豊かな自然をお部屋からも
  • 長崎自動車道「諫早IC」より約60分

口コミ

このクーポンにはまだ口コミがありません。

ご利用上の注意

1名あたりの利用上限:10枚(ギフト利用可)
■利用条件
[利用人数]2名限定(人数分のクーポンが必要)
[利用対象]リピーターも利用可 / 中学生以上
■利用日時
[利用期間]~2020年7月22日(火)まで
[利用時間]チェックイン 15:00~18:00/チェックアウト10:00
[利用除外日]2月15日・22日・23日・29日、3月20日・21日、4月29日~5月5日、5月20日・21日、満室日、貸切日
■別途料金
[必ずかかる別途料金]入湯税150円程度
[利用日による別途料金]土曜日:プラス2,200円/名で利用可
■予約
[予約有無]要予約
[予約期限]1日前の20:00まで
[予約方法]電話(0957-73-3345/受付時間 9:00~20:00)
[予約変更・キャンセル]1日前20:00まで
・1日前20:00以降の変更やキャンセル、当日キャンセル、無断キャンセルは予約分のクーポンが無効となります。
■その他
・クーポンの転売、内容の転載は、固くお断りをしております。
・転売されたクーポンは、使用できません。
・転売が発覚した場合、そのクーポンは無効化させていただきます。

.