マニキュアから、ジェルに変えてみよう

自分で塗ってオフもできるマニキュア(ポリッシュネイル)は、いつでも気軽に楽しめますが、やはりジェルネイルの輝きにはかないません。しかもジェルネイルは奥が深い深い世界…。どんな種類があるのか今さら聞けない!という方に、こっそりお教えします。
  • ハードジェル:ジェルネイルの始まりはここから。強度が高く、ストーンなど重さのあるデコレーションにも向いています。
  • ソフトジェル:ハードの次に開発されたジェル。爪に傷が付きづらく、リムーバーで簡単にオフできます。

爪に合わせたジェルを選ぶ

ソフトジェルのなかには、カルジェル、バイオジェル、パラジェルといった種類があります。それぞれに特徴があるので、自分の爪の状態にあわせて選んでみてくださいね。もちろん、グルーポンでは以下のような種類のジェルを使ったネイルサロンを、多数ご紹介しています。
  • カルジェル:爪を削るサンディングや、ジェルの密着度を高める下地いらずなので、爪が薄くなったりとダメージを受けにくいのが魅力です。また、リムーバーでスルッと簡単にオフできるのも特徴。初心者さんにおすすめです。
  • バイオジェル:こちらも爪をほぼ削らなくても大丈夫。硬度が高いジェルなので、傷みやすいハードジェルに代わってバイオジェルを選択する人も増えています。爪が薄い・折れやすいという方はぜひ。
  • パラジェル:爪を削らず付着させるジェル。爪とジェルの間を真空状態にさせる必要があるため、プロの技が問われます。テクニックと美しさを重視したい方に。

男性向け、メンズネイル

実は、ネイルは女性だけのものではありません。今は男性もさりげなくネイルする時代!営業や接客業などで人前に出ることが多い方、爪先を清潔に保ちたい方などに人気です。爪の形を整えるネイルケアプランもあるので、身だしなみが気になるときに、ぜひお試しを!

詳細を表示