マツエクは、デザイン重視の時代に

天神や博多を中心に、ここ福岡にもたくさんのまつ毛エクステのサロンが立ち並び、アイラッシュ専門店だったり、ヘアサロンや脱毛サロンに併設されていたりと、営業形態もさまざま。どのサロンも、ゲストの要望をしっかりと叶えたいという想いで対応してくれます。そんななか、近年の傾向として挙げられるのが「デザイン力」でいかに要望を再現できるかということ。一人ひとりヘアカットの仕方が違うように、マツエクの太さ・長さなどの種類を上手に使い分けることでデザインに個性を出し、目元を演出してくれるのです。

では、要望をうまく伝えるには?

ずばり、カウンセリングの時間が大切になってきます。実は「アイリストの技術力は、カウンセリング力で決まる」と言っても過言ではありません。施術前の確認で、自分の職業や日常生活の送り方などをちょっとでも伝えるだけで、デザインは大きく変わってきます。
  • どんなステイタス?:会社員、講師、主婦、学生など
  • どんなイメージになりたい?:ナチュラル、かわいい、セクシー、ゴージャスなど
  • どんなシチュエーション?:普段使い、重要な商談、デート、記念日、結婚式など
例えばナチュラル系といっても、ただ本数を少なくするのではなく、短くゆるいカールのマツエクを使えば、本数が増えても自然な仕上がりを目指せます。素材の組み合わせの幅は無限大!デザインの美しさこそ、マツエクの肝!ぜひ、カウンセリングの時間を大切に、しっかりと要望を伝えてみてくださいね。

詳細を表示