ネイルデザイン続々!

ジェルネイルのデザインをオーダーするときに、いつも定番の柄を選んでいませんか?仕事柄、派手なネイルができない…という方でも、デザインをちょっと工夫するだけで、いつもと違った印象のシンプルネイルに仕上がります。まさに発想は無限大!少し違った印象を演出するためにも、この機会にデザインの種類を覚えてみるのも楽しいですよ。
  • 定番のベースデザイン:ワンカラー、グラデーション、フレンチ、逆フレンチ、マットなど
  • アート重視のベースデザイン:変形フレンチ(斜めやハートなど)、ピーコック、タイダイ、ドット、マーブル、フラワー、シースルー、べっ甲など
  • 人気アート:スワロフスキーストーン、パール、スタッズ、ビジュー、レース、ホログラム、ラメなど

ここまで進化した!変わり種ネイル

ただ塗るだけではおさまらない!日々どんどん進化していく、ネイルのデザインや技法。ここでは、ネイル上級者さんにオススメしたい2つの最新ネイルをご紹介します。

3Dネイル

その名の通り立体的なアートを作る、上級編のアートです。3Dネイルには専用の材料と筆が必要。アクリル樹脂原料を粉状にしたアクリルパウダーと液体のアクリルリキッド(モノマー)を混ぜ合わせて、筆先で粘土のように形を作っていきます。臭いがきつく固めるのに時間がややかかりますが、仕上がりの美しさと楽しさはピカイチ!花や動物・食べ物など、ぷっくりとした印象のモチーフが出来上がりますよ。SNS映えも間違いなしです。

ネイルプリンター

とにかく速い!ジェルネイルの施術はおよそ2時間かかるといわれていますが、ネイルプリンターを使えば1時間以内で完成します。5本の指を専用のマシンに入れて、デザインを選択。あとは爪の形に合わせてマシンが高速で作動するので、アートが完成するのを少しの時間待つだけです。ジェル・ポリッシュなど、どんな爪にもプリント可能。手書きでは難しい複雑なアートも、マシンならば朝飯前です。

詳細を表示