グルーポン・プロミス(グルーポンからのお約束)

1.基本指針

「自分の生活エリアのよく知らないお店に訪れるきっかけになりたい」
「身近にある素晴らしいサービスを気軽に経験し、今までよりも更に豊かな生活を送っていただくことのお役に立ちたい」

グルーポンの提供するクーポンや商品が、あなたの暮らしをより刺激的で豊かなものとし、地域の活性化につながって欲しいと考えております。

グルーポンでは、グルーポンのサービスをご利用いただくお客様にご満足いただけること以上に重要なことはないと考えております。

万が一、お客様がご満足いただけなかった場合は、その是正に向けて誠実な対応に努めることをお約束します。このシンプルなルールが「グルーポン・プロミス」です。

お客様からグルーポンの提供するクーポン・商品についてご満足いただけなかったとのご申告をいただいた場合、その内容をグルーポンにて検証し、その是正に向けて誠実な対応に努め、事案によっては返金対応させていただきます。

上記に加えて、グルーポンでは審査基準を設け審査体制も整備しております。営業部門、業務部門、管理部門等全社一丸となってこの「お約束」を実行し、品質向上に向け全力で取り組んでまいります。

2.審査体制、お客様サポート及び加盟店サポート

お客様の目線に立ち安心安全なサービス・商品をご提供するため、営業組織から独立した審査組織を設置し、外部審査機関や顧問弁護士とも連携の上、加盟店、サービス・商品内容、表示・表現方法等を厳格に審査しています。また、拡充したお客様サポート、加盟店サポートも継続しています。
これらの体制を効果的に運営するため、社内教育・研修を継続的に実施しています。

3.審査基準

加盟店、サービス・商品内容、表示・表現方法の審査基準を明文化し、審査部門のみならず営業部門、お客様サポート部門、加盟店サポート部門でも審査基準を共有し、全社一丸となってグルーポンのサービス品質の向上に努めます。
審査基準についても、社内会議体での審議を経て、法令の改正や社会情勢の変化等に即して適宜修正を行います。
審査の結果、掲載が難しいと判断した場合、掲載をお断りいたします。

(1) 加盟店の審査

加盟店につき、過去に法令違反をしていないか、飲食物を扱っている場合に過去に食中毒を起こしていないか、反社会的勢力との関係がないか等を、外部審査機関とも連携して審査します。

(2) サービス・商品内容の審査

お客様にご満足いただけるサービス・商品を掲載するため、掲載前の審査を十分行います。

  1. 加盟店に対する事前ヒアリング項目のガイドラインを策定し、加盟店から、掲載時のご利用条件、混雑時の余力、メニューの継続性、キャンセルポリシー等のヒアリングを行います。
  2. 適正なクーポンの発行上限枚数を設定するために、加盟店が申し出たクーポンの発行上限枚数の妥当性を、客観的根拠に基づいて検証します。
  3. 掲載するサービス・商品について、必要に応じて、現地調査・現物確認を行い、お客様に安心してご利用いただけるよう努めます。
  4. 掲載後であっても、加盟店が提供するサービス・商品の品質、素材、量等について問題があることが判明したときは、加盟店に改善を求めます。悪質な場合や加盟店が改善しない場合は、当該加盟店との契約を解除いたします。

(3) 表示・表現方法の審査

クーポン・商品の掲載は、お客様の誤認を防ぎ、公正な表示をもって行います。不当な二重価格表示、掲載内容相違等お客様の不利益にならないよう、ご利用条件、価格表示の妥当性、割引率等に関しても、審査を十分に行います。

「不当な二重価格表示」とは
販売価格を安く見せかけたり割引率を大きく見せかけたりするために、架空の価格や根拠のない価格等と比較して価格や割引率を掲載すること。
以下のような場合がこれにあたります。

  • 販売実績がない架空の価格を比較対照価格とする。
    (例)通常価格は1万円なのに、「通常価格2万円を今なら5,000円」と表示する。
  • 販売実績が極端に短い期間しかない価格を比較対照価格とする。

比較対照価格は以下の7つの表記パターンで掲載します。

[1] 「通常価格」表記

グルーポンにおける審査の時点で、掲載するサービス・商品を提供する加盟店における同一のサービス・商品の比較対照価格での販売実績を審査し、当該比較対照価格での販売実績が加盟店において最近相当期間にわたって十分にあったと認められる場合に限り、「通常価格」表記を用いて、割引率を掲載いたします。
「通常価格」表記を用いて、割引率を掲載するときは、お客様に誤認・不利益を与えないよう、以下の通り、「通常価格」を決定いたします。

(ア) キャンペーン価格
加盟店がキャンペーン価格での販売を実施し、グルーポンにおける審査の時点で、キャンペーン価格での販売が相当期間にわたっており、かつキャンペーン価格以外の価格での購入者がほとんど存在しないと認められる場合には、キャンペーン価格を「通常価格」といたします。

(イ) 会員価格
加盟店が会員制での販売を実施し、グルーポンにおける審査の時点で、容易に加盟店の会員になることが可能であって、かつ会員価格以外の価格での購入者がほとんど存在しないと認められる場合には、会員価格を「通常価格」といたします。

なお、掲載するサービス・商品が、セットまたはコースのサービス・商品である場合、掲載するサービス・商品と同一のセットまたはコースでの販売実績が加盟店において十分にあったと認められるときにのみ、「通常価格」表記を用いて、割引率を掲載いたします。

[2] 「調査価格」表記

「調査価格」は、グルーポンにおける審査の時点で、グルーポンの基準に基づいて、合理的な努力を用いて調査した最安値であって、他社の共同購入クーポンサイト・ネットオークション・個人出品可能なモール等での価格及び需要喚起・在庫処分等のために行われる販売価格等は、調査の範囲外となっております。

[3] 「希望小売価格」・「参考小売価格」表記

製造業者・卸売業者・輸入総代理店等、小売業者以外の者(以下「製造業者等」といいます。)が自己の供給する商品について希望小売価格を設定している場合において、製造業者等により小売業者の価格設定の参考となるものとして設定され、あらかじめ、ウェブサイト、広告、カタログ、商品本体への印字等により公表されているときは、「希望小売価格」表記を用いて、割引率を掲載することがあります。
なお、製造業者等により小売業者の価格設定の参考となるものとして当該商品を取り扱う小売業者に対してのみカタログ、パンフレット等により広く呈示されている場合には、「参考小売価格」表記を用いて、割引率を掲載いたします。

[4] 比較対照価格なし(「グルーポン価格」表記のみ)

グルーポンにおける審査の時点で、(i)掲載するサービス・商品と同一のサービス・商品の「通常価格」での販売実績が加盟店において十分にあると認められない場合、または(ii)掲載するサービス・商品と同一のサービス・商品の「通常価格」での販売実績が加盟店において十分にあると認められる場合でも、当該価格を用いて、割引率を掲載するとお客様に誤認・不利益を与えるおそれがあると認められる場合等(例えば、加盟店において実際に販売されている価格が実勢価格に比較して相当高い場合)は、原則として「グルーポン価格」表記のみを掲載し、割引率は掲載いたしません。

[5] 「相当額」表記

掲載するサービス・商品と同一のサービス・商品での販売実績が加盟店において十分にあると認められない場合に、(i)掲載するサービス・商品を構成する個々のサービス・商品の販売実績が十分にあると認められ、かつ(ii)個別の商品・サービスの単品の価格を積み上げた合計額を表記してもお客様に誤認・不利益を与えるおそれが少ないと認められるときに限り、掲載するサービス・商品を構成する個々のサービス・商品の単品の価格を積み上げた合計額を「相当額」と表記して、割引率を掲載いたします。
掲載するサービス・商品を構成する個々のサービス・商品の単品の価格を積み上げた合計額を「相当額」として表記するときは、適用するサービス・商品を限定したうえ、以下の条件を全て満たすことを条件として、「相当額」表記をいたします。

(ア) 個別の通常価格を掲載すること。
(イ) 個別にその通常価格で販売実績が十分にあると認められること。
(ウ) セットまたはコースにして販売する場合でも内容(品目・量・素材等)を変更しないこと。
(エ) 他のセットまたはコースと比べたときに、お客様に誤認を与えない価格であること。

なお、「相当額」表記を用いて掲載するに際しては、個別の通常価格の表記は、[1] 「通常価格」表記の掲載ルールに従って、表記をいたします。

[6] 「上限価格と下限価格」表記

例えば、宿泊施設や演劇のチケット等のように、ピーク時とオフ時や曜日等で複数の参照すべき販売価格がある場合、販売実績が加盟店において十分にあると認められるときは、グルーポンにおける審査の時点で判明しているクーポンの有効期間内における上限価格と下限価格(○円~○円)の価格表記を用いて、割引率を掲載いたします。

[7] 「販売予定価格」表記

将来の時点における販売価格は、原則として、比較対照価格といたしません。
もっとも、グルーポンにおける審査の時点で、加盟店が将来の時点の販売価格で販売することが確実であると認められるときに限り、「販売予定価格」表記を用いて、割引率を掲載いたします。

上記[1]~[7]の価格表記の調査に際しては、主に、加盟店自らが管理・運営する実店舗及びサイト(いわゆる「自社サイト」)における販売実績の有無等の確認を行います。

また、既存のサービス・商品に新たにおまけを加えるクーポン・商品に関しては、景品表示法の「総付景品」の規制に従い、クーポン・商品の販売価格の2割相当までをおまけの上限とします。

価格表示以外の表示・表現についても、各種法規制に抵触していないか審査いたします。特に、掲載するサービス・商品に医薬品、医薬部外品、化粧品等が含まれている場合、薬事法等で定められた効能効果のみを掲載するよう、表示・表現に細心の注意を払います。

4.サポート窓口体制

グルーポンでは、お客様、加盟店に快適にグルーポンのサービスをご利用いただき問題解決のサポートをするために、専用のお問い合わせ窓口をご用意しております。

(1) お客様専用サポート窓口

営業時間:平日10:00~18:00(土日、祝日、年末年始は休業)
E-mail及びお電話にてお問い合わせを承っております。
E-mailによるお問い合わせ:support@groupon.jp
お電話によるお問い合わせ:

ナビダイヤルへの発信を全国一律の通話料(固定電話、公衆電話、他社直収電話等 (ひかり電話、IP電話[050番号以外]を含む) からの通話料に適用)でご利用いただけます。なお、本サービスは全額発信者課金となります。

(2) 加盟店専用(パートナー様)サポート窓口

下記リンクのページをご確認ください。
Groupon Works お問い合わせページ

以上

2012年12月10日 更新
2012年12月11日 更新
2014年5月7日 更新


  • すべて

地域のクーポン

  • 北海道・東北
    北海道 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島
  • 関西
    大阪 京都 兵庫 奈良 和歌山 滋賀
  • 関東
    東京 神奈川 千葉 埼玉 茨城 群馬 栃木
  • 中国
    広島 岡山 島根 鳥取 山口
  • 甲信越・北陸
    山梨 長野 新潟 富山 石川 福井
  • 四国
    香川 徳島 高知 愛媛
  • 東海
    愛知 静岡 三重 岐阜
  • 九州・沖縄
    福岡 佐賀 長崎 大分 熊本 宮崎 鹿児島 沖縄
  • ショッピング
  • トラベル